カテゴリ:引取・買取( 1 )
生体の買い取り、引き取り、下取り、トレードについて
 輪廻転生。この思想は今の爬虫類飼育の考え方にふさわしい。犬や猫とは違い、飼育者自体が変われど爬虫類はまた新しい飼育者の元、新たなる役割を担う事が出来る。まさに爬虫類道の新たなる概念ではないでしょうか。
  ここ数年にわたる景気の動向や、またそんな中での時代の流れは、一昔前の生き物飼育概念を大きく変貌させています。人間である以上、人が豊かになるようにと多くの生き物達が愛玩動物として活躍してきましたが、その需要と供給のバランスが崩れ、あふれかえる多くの生き物、ろくに説明もしないまま販売を続けるショップ、またそれを手放さなければならない事情などそのほとんどが私達人間による身勝手さゆえに起こっている悲しい現実です。しかしその身勝手な人間でも別れをもってその生き物の事を考える。生き物が好きだからこそできる選択肢がそこには存在すると思います。プロとして販売している私たちは今後この様な個体の発掘を率先して行い、またそれを媒介できるシステム作りが必要不可欠と思っております。それが販売者の責任でありまたお店の役割でもあると言うのが私の思いです。好きだという思い、また生き物をいとおしむ気持ちの中にこそ絆は存在するものです。無理に飼育する事、自分に負担をかける飼育個体、愛情を注げていないと思える個体、これらすべてが少しでも存在するならば、すべてカンレプに託してください。生き物の事を本気で考える、それは自分自身と向き合う事なのでお店としてはそんな別れを全面的に支持いたします。これが2010年のお店としての引き取り、買い取り方針です。             店長 間瀬隆徳





 飼育出来なくなった生体を手放す場合の買い取りについてですが、カンレプではお客様とご相談の上決定しております。金額的にご期待にお応えできない場合もございますのでご了承下さい。

 引き取りにつきましては、どの様なハ虫類でも無条件で行なっておりますが、受け入れ施設状況などもございますので前もってご相談くださいますようお願い致します。大型個体などで搬送が難しい場合などは可能な限り引取りにお伺いいたします。

下取りやトレードと言った特殊な方法もございます。お店で生き物の購入をお考えのお客様に限り、下取り査定額を買い取り査定額よりも高く設定しております。また現在飼育している個体とお店に在庫として販売している個体のトレードも受け賜わります。この場合お客様とご相談の上で折り合いを付けたいと思いますのでまずはご相談ください。

 遠方の方の引き取りの場合でもお店の方にお送りいただければ問題無く引き取りいたしますし梱包の仕方などもご指導させていただきますのでご安心ください。

 なお海外の爬虫類は日本では生きていけない生体がほとんどです。絶対に山に放したり、川へ逃がしたりはしないでください。また例外として国内でも生きていける種に関しましては日本の固有の生態系へ悪影響を及ぼしますのでこの様な種に関しましても放さずお店にご相談ください。生き物は単なる物ではありません。命あるものなので最後の最後までちゃんと考えてあげましょうね。

      関西レプタイルプロ 間瀬 隆徳
ご相談の際は下記のメールアドレスにお名前と内容を明記の上送信してください。
E-mail:ainaaina@hcn.zaq.ne.jp
TEL:06-6388-9877(木曜定休日)
[PR]
by kanrep | 2009-03-29 00:45 | 引取・買取


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧