ハナブトオオトカゲ ヤングサイズ
クロコダイルモニターです。
ロカリティは恐らくソロン。
以前まではポツンポツンと単発的な入荷がありましたが、
去年くらいからめっきり見なくなりましたね。

約1.5mのヤング(笑)サイズ。
尻尾が1m程を占めてますので、
同サイズのサルバトールなどに比べると体重は軽いです。

b0079508_0415181.jpg
掃除中に別のケージに移している時にパシャリ
一応言っておきますが、写真は完全にやっつけで顔のアップのみです。
機会があればまた撮り直します。

このサイズにしては鼻先のスレなどが無いので、
気づいた方もいらっしゃるかと思いますが、この子かなり大人しいんです。
ケージの中に手を入れて作業しても、噛むどころか
メインウェポンのテールアタックすらしてきません。
到着直後ということでもないので当たりかな?
まぁ油断は出来ませんが、このサイズでここまで
大人しいのは相当レアですよ。
とはいってもモニターの中でトップクラスのエグイ爪をしてますから、
ハンドリングなんて到底できませんけどね。

ほぼツリーモニターと言っても過言ではないので、可能であれば最低温室クラスの
高さのあるケージをいきなり用意してください。
最終的には4畳半1部屋あげるつもりで。

それにしても格好良い顔してますよね。
ちなみに私はモニターの中でハナブトが圧倒的に好きです。
国内や海外の動物園でコモドを見ても、どうも顔から犬っぽさが
感じられるんですよね。やはりハナブトがNo1です。
ハナブトは恐竜の顔してます。いや、恐竜は見たことありませんし、
オオトカゲの祖先は恐竜じゃないみたいですが。
それでもジュラシックパークなんかで出てくる肉食恐竜みたいな
顔つきしてません?もう最高です。

体色も成長するにつれて色褪せることなく、
綺麗かつ派手さを維持し続けます。

魅力をペラペラ書き連ねましたが、少々注意点を。
ハナブトは危険動物に指定されています。
別にそれほど危険でもないのに危険動物に
入れられてる爬虫類もいますが、
ハナブトは指定されて当然の爬虫類だと個人的に思っております。
フルアダルトになれば頭の大きさは大型犬くらいの大きさになります。
歯の長さも樹上性というだけあって他の大型モニターに比べて長め。
今回の個体も現状大人しいですが、
将来的にどうなるかは不明です。
元々粗暴で手の付けられない個体が当たり前なんですから。
小さなお子様のいる家庭には到底オススメの出来る生き物ではありません。

飼わなければ分からないことがあるのは確かですが、
飼わなくても分かることはあります。
問題ありませんか?
問題ないなら恐竜のようなオオトカゲと共に暮らしてみませんか?

b0079508_0434020.jpg

[PR]
by kanrep | 2013-09-13 06:32 | Sold Out
<< パラワンウォーターモニター(パ... オビ島産サルバトール >>


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧